小学生への指導スタイル

 

小学生への指導スタイル

小学生の生徒さんがまず身に付けるべき事は、自宅での日々の学習を習慣にする事です。

 

特に「算数」、「国語」の基礎学力が中学進学後のスムーズな成績向上に直接繋がってきますので最低限この2科目はしっかりと押さえておきましょう。

 

もっと言えばこの時期に読書を習慣化する事で中学・高校に進学してからの国語力に大きな差が出てきます。

 

ところが読書には国語の成績を伸ばす即効性がないので、この部分をおろそかにしている生徒さんも多く見受けられます。他の科目はともかく国語力に関しては、一朝一夕には能力を伸ばす事が出来ませんので、読書に関してはこの時期に『趣味』にしてしまうのが一番と言えます。

 

そういった基礎的指導も踏まえた上で、生徒さんの目的に応じた指導を行います。

 

中学受験対策のため得点力をアップさせたい

 

中学受験を目指す生徒さんにとっては大変な事ですが、高校受験と同等の努力が求められます。

 

私としては、受験校の過去問から出題傾向を把握し、生徒さんごとに学習プランを立てます。

 

得意分野を見つけて伸ばしたり、苦手分野を克服する方法を見つけることを得意としておりますので、あらかじめ高い目標を設定し、受験時には余裕を持った実力を備えられるよう計画的に学習を進めていきます。

 

>>長崎県内中学の偏差値情報

 

学校の授業についていけないため学力をしっかりつけたい

 

生徒さんごとに、授業についていけない理由は様々です。
学力向上を阻害している要因を見つけ出し、丁寧な授業を通じてその要因をケアしつつ、着実に学力をアップさせていきます。

 

長崎市,家庭教師,指導スタイル