英会話を上達させる方法とは?

今回は、「英会話を上達させる方法」についてご紹介します。

 

日本人は諸外国と比べると内向き思考の国民性もあり(というより、英語に対する苦手意識が強いだけかもしれません。)、例えば海外支社があるような大手企業でさえも海外に赴任してくれる人材探しに四苦八苦している様子です。(最近就職間近の学生さんとお話しをする機会があったのですが、海外赴任の希望があることを既に就職が決まった企業の人事担当者に伝えると大変驚かれたとの事。)

 

英会話を上達させる方法

 

企業の海外赴任ともなると普通の給料とは別に海外赴任手当もたんまり貰える上に、視野も広がり、将来よりビッグになるチャンスにも恵まれることは間違いありません。
従って出来るだけ早いうちから、将来を見越して少しずつ英会話の勉強を進めておく事が非常に重要です。

 

ちなみに、いまロシアの方のご家庭の家庭教師をしているのですが、海外の話などが聞けてとても楽しいです。

 

将来の事を考えて英会話を勉強するとなると、気が進まなくなる生徒さんもいると思いますが、また別のモチベーションを持てば英会話の勉強も苦にならなくなるのではないでしょうか?

 

 

受験英語が得意でも英会話が得意というわけではない

私が住んでいる長崎市にも、最近多くの外国の方が訪れており、私もたまにお話しをさせて頂く機会があります。

 

ところが、私はこれまでの人生で「受験英語」ではない「英会話」に対して特段興味を持つことが少なかったので、なかなか上手に会話することが出来ません。。…(><)

 

具体的には、日常会話のレベルでも 「??」 となる瞬間が訪れます。

 

英会話を上達させる方法

 

英語の入試問題ならそれなりに解けるはずなのですが、英会話となると微妙な実力・・。

 

つまり、受験英語を解く能力と英会話力は全くの別物と考えてまず間違いないでしょう。

 

私の英会話レベルは今でも得意とは言い難いレベルにありますが、人生は生涯学習。

 

一生学習を続けていくことが娯楽にもなり得ますので、遅ればせながら「英会話を勉強してみよう!」と決心し、色々調べていく過程で「これ良さそうだな。」と思ったことを今回紹介したいと思います。

 

インターネットを最大限活用する事が重要

まずは、知識として英会話のフレーズ等をインプットしない事には始まりませんが、これまで散々受験英語を勉強してきたにもかかわらず未だに英会話が苦手ということは、受験英語の学習方法とは別のアプローチ方法で学習を進めていく必要があるのは明らかです。

 

私の中学・高校時代とは違い、今はお金をかけなくてもインターネットを利用して気軽に英会話を学ぶことが出来ます。

 

例えば以下のようなオンライン英和辞典・和英辞典を使えば英単語の意味だけでなく、発音まで無料で教えてくれます。
weblio 英和辞典・和英辞典

 

その他にもYOUTUBEであったり、スマホのアプリであったり、目的が明確で継続出来さえすれば、英会話力を向上させられる外部環境は既に整っていると言っても過言ではないでしょう。(私の大学時代の友人を含め、海外に留学した事がなくても英語をペラペラ喋る事の出来る日本人はある程度存在します。)

 

そこで次のような学習方法を考えてみました。

 

 

人気の英会話系YOUTUBEチャンネルを活用する

 

 

YOUTUBEチャンネルですので、全て無料で学べます。無料のものはどんどん活用していきましょう!

 

簡単に調べただけでも以下のようなチャンネルが見つかりました。

 

(一部日本語)
バイリンガール英会話

 

HAPA英会話

 

どのチャンネルも既に相当数の動画が投稿されていますが、普段疑問に思っていてもスルーしちゃってる事やそもそも間違えて覚えている英会話のポイントを非常に分かりやすく、なおかつフレンドリーに教えてくれます。

 

どれか一つで良いので「これいいな!」と思うチャンネルがあったら登録しておいて、内容を日々気軽にインプットしておく事で、アウトプット用のネタ元としてどんどん活用していきましょう。(ちなみに私は男ですので、お気に入りチャンネルは同性の「Hapa 英会話」です。)

 

(全部英語)
BBC Learning English(イギリス)

VOA Learning English(アメリカ)

 

BBC Learning Englishは、イギリスの国営放送BBCが運営している英会話学習チャンネルで、VOA Learning Englishは、アメリカの国営放送VOAが運営している英会話学習チャンネルです。

 

これらは全て英語であるため、最初はチンプンカンプンかもしれません。
ですが、字幕でちゃんと英語が表示される動画も多く、毎日焦らずにこれらのチャンネルを使って耳を慣らし、分からない単語が出てきてもすぐに調べてインプットしていく事で、本場のネイティブスピーカーの英会話表現をダイレクトに身につける事ができます。

 

一部日本語のyoutubeチャンネルでは物足りない!という生徒さんにはこれらの動画をどれか一つで良いのでチャンネル登録する事をオススメします。(ちなみに私のお気に入りはBBC Learning Englishです。)

 

こういったyoutubeチャンネルは、知識を得る・リスニング力を高められるというメリットはあるのですが、見て聞くだけでは英語を喋れるようにはなれないという点に注意が必要です。
英語は実際に「喋る」というアウトプットを行わないとなかなか喋れるようにはなれません。

 

 

スマホの英会話学習アプリを活用する

 

 

最近は中高生でもスマホを持っている学生さんも多いかと思いますが、スマホがあれば、簡単に無料・有料の英会話学習アプリがダウンロード出来ます。

 

こういったアプリは目的に沿って様々な種類があるのですが、今回はその中から無料かつアウトプットも出来る英会話学習アプリを一つ紹介します。

 

・アプリ名:英会話の実践練習

詳細についてはこの動画のとおりですが、まずシチュエーション別に実際の英会話を聞いた上で、直後に自分も喋れてしかもその音声をアプリ内で録音し、すぐに自分の発音を聞く事ができます。

 

つまり、録音した自分の発音とオリジナルの発音を聞き比べることで、自分の発音を矯正していくことが出来るとても実用的なアプリです。(なお、このアプリは App Store でも Google Play でも無料でダウンロード出来ますので、アイフォン・アンドロイドのスマホどちらでも利用できます。)

 

(Google Play版)

 

(App Store版)

 

他にも同じような無料アプリはあります(アプリ名「英語の話し方を学ぶ」など)ので、もしこのアプリをやりきったらそちらに移っても良いかもしれません。

 

 

実際に英語圏の人と英語で話す

 

 

そして、やはり最終的にはこれを始めない限り上手に英語を話せるようになりません。

『英語圏の人なんて近くにいません・・。』
という声が聞こえてきそうですが、これもインターネット上で解決可能です。

 

大学に入学したら英語サークルに入ったり、留学生の友達を作って英会話を学ぶのも一つの手段ですが、それすら難しい場合は、英会話学校に通うという選択肢が浮かんでくると思います。
しかし英会話スクールは毎月それなりの月謝を支払う必要があり、より安く済ませたい場合は、インターネット上で英語圏の方と実際に会話出来るオンライン英会話サービスを利用した方が良いでしょう。(街中の英会話教室と比較して、オンライン英会話サービスは圧倒的に安い上にサービス内容も桁違いです。)

 

ここではそういったオンライン英会話サービスの中から2つほどご紹介したいと思います。

 

・レアジョブ英会話

 

レアジョブ英会話は今日本国内で最も人気のあるオンライン英会話サービスです。
最安プランは月額5,000円未満(2018年11月現在)で利用でき、サービス利用開始前の無料レッスンも用意されています。
(無料レッスンはこちらから受講できます。)
  ↓
レアジョブ英会話

 

・ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプは、人気度でレアジョブ英会話と1、2位を争うオンライン英会話サービスです。
最安プランは月額6,000円未満(2018年11月現在)で利用でき、こちらもサービス利用開始前の無料レッスンが用意されています。
(無料レッスンはこちらから受講できます。)
  ↓
ネイティブキャンプ

 

 

長くなりそうなので、オンライン英会話サービスの詳しい説明は省略しますが、いずれのサービスも教材が豊富に用意されています。

 

なおオンライン英会話を利用する際の注意点ですが、完璧主義に陥って英語で会話する事にビビらないようにしましょう。
どんなに英会話が下手でも構いません。何故なら私たちはみんな英会話が下手だから、実際に英語を喋れる人から英会話を習っているのです。

 

例えば数学、日本史、世界史、理科の各科目は、ひたすら自主学習しさえすれば本番のテストで高得点を取れますが、英会話だけは常日頃の自主学習に加え、誰かと日常的に英語で喋らない限りうまく喋れるようにはなりません。

 

根本的に他の教科とは上達する仕組みが違うのです。

 

最後に

 

英会話に関しては、私自身まだまだのレベルですので偉そうなことは言えませんが、こちらも「継続が最強」なのは間違いないと思います。
ただ、生徒さん達も限られた学習時間の中で出来ることは限られています。

 

今日書いた内容はあくまで将来的に英会話が出来るようになりたい生徒さん向けの内容で、この国では英語が喋れないと仕事が見つからないわけではありません。

 

しかし母国語以外の言語を喋れるようになるには若く、頭が柔らかいうちに学習を始めた方がより有利である事も間違いありません。

 

生徒さんの将来設計次第では、コツコツ英会話の学習を進めておいても損はしないはずです。